思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

分かりやすい。

米エンターテインメント業界の逆襲!「著作権違反幇助法案」

海外ボツ!News
ハッチはもちろん、著作権で利益を得ている音楽・TV・映画・ゲームなどのエンターテインメント産業の手先。Center for Responsive Politicsによると、ハッチは業界から15万8000ドル(約1690万円)の献金を受けている。

この記事を一読して、「いや?アメリカって分かりやすいな?。でもこの方がよっぽど健全でいいわ。」と思ったのだが、筆者のラプター氏もこう述べておられる。
この記事を読んで思ったのは、やはりアメリカは健全だということ。エンターテインメント産業から金を貰っている政治屋がこんな法案を出すこと自体は悪いことじゃないのだ。立法府で2つの業界の手先になっている政治屋同士が徹底的にやりあえばいい。行政の警察が法律を拡大解釈して、著作権違反幇助で47氏をパクッた暴挙とは、レベルがまるで違うのである。

全く同感だ。京都府警は業界から一体いく・・・・おっと、あんまり言うと今度は儂が捕まるかしらん?(笑)

笑い事ではないな。我々もいつ何時、微罪で逮捕されるか分からないような世の中だから。
関連記事
  1. 2004/06/27(日) 23:09:28|
  2. ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。