思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

使える人いないし。

今さらな話題か・・・・。

リナックスパソコン500台を無料提供、学校や自治体向け

(NIKKEI NET http://it.nikkei.co.jp/it/news/seisaku.cfm?i=2004053006353j2
経済産業省は無償の基本ソフト(OS)「リナックス」を使ったパソコン約500台を学校や自治体に無料で提供する。米マイクロソフトのウィンドウズに並ぶOSとして普及を促す狙い。

提供先をどうやって選ぶのかな??普通の学校や自治体に、Linuxの入ったPC置いても宝の持ち腐れだと思うが?だって使える人いないもん。皆無とは言わんけど、ほとんどいないんじゃないか?
今夏から官民で実証実験をして、リナックス利用者の感想を聞いてソフトウエアを改善するほか、慣れてもらう。

WindowsなどのOSにかなり習熟していてLInuxに自力で取り組めるレヴェルの人が、学校や自治体の職員にいったい何人いるか?僕は公立の学校でも自治体でも仕事したことあるけど、そういう人はほとんどいなかった。出来ればパソコンなんて使いたくない、って感じの輩はゴロゴロいたが。

それに、ロクに仕事もせずヒマぶっこいてる役人ならともかく、学校の先生なんかは、「Linuxに慣れる」ヒマなんかあるのか?あ、学校だったら、児童・生徒の方が先にバリバリ使えるようになったりしてな。

使い方の問い合わせに常時応じられる体制を整える。

電話対応とかじゃなく、Linuxに習熟した人間が常駐か、そこまでいかなくても即時訪問出来るくらいの体制を作らなきゃ、せっかくのLInuxも使われずに終わるのがオチだと思うが。ま、そこまで考えておやりになることを期待しましょうか。
関連記事
  1. 2004/06/27(日) 22:38:29|
  2. Linux
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。