思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日届いたCD

さすがに買い過ぎだな・・・・。

Beethoven: Symphony No. 9


Tchaikovsky: Symphony No. 6 'Pathetique'; Serenade for Strings


共に Willem Mengelberg 指揮 Concertgebouw Orchestra Amsterdam

「第9」の方は、以前確かフィリップスから国内盤(と言うか輸入盤に日本語の紙っぺらを被せたもの)が出ていた記憶があるが、今はないようだ。演奏が聴きたかったのはもちろんだが、Classica d'Oroというレーベルがどんなもんかにも興味があったので、買ってみた。とりあえず1楽章にちょこっと欠落があるのを発見して萎え。フィリップス盤にもあったっけか?

「悲愴」の方も、現在は大手レーベルからのリリースはないようだ。カップリングの弦楽セレナードはオーパス蔵盤と同録音・・・・というか、全曲録音は1種しかないのね?まだちょこっとしか聴いていないが、当時の物としては聴きやすい音質じゃないかな。
関連記事
  1. 2004/10/17(日) 10:44:32|
  2. 音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。