思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

好記事。

通り一遍の報道では分からないことが書かれていて、非常に興味深く読んだ。さすが東京新聞、という好記事。

さぬきうどん 『不正表示』で戸惑う現場


(東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20041128/mng_____tokuho__000.shtml

不正表示事件が起きた背景もこの辺りにある。前出の蒲生店主は「数%のシェアしかない小麦粉100%の商品を作れというのは無理がある。PRも大きすぎて無理があるから“穴”が出てくる」と、事件を引き起こした歪(ひず)みを指摘する。


なるほどね。そういうことか。

一部の外国産農作物のように安全性に問題があるのならともかく、豪州産小麦はそうじゃなさそうだし。色々裏があるみたいだけど、豪州産だろうが国内産だろうが、うどんがうまけりゃ食うし、まずけりゃ食わない。それだけだ。
関連記事
  1. 2004/11/28(日) 23:24:51|
  2. 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。