思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハァ?

国連地名専門家会議、「韓国海」「日本海」の併記支持


(朝鮮日報 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/09/08/20040908000046.html

先ず、記事の見出しと最初の段落を読んで欲しい。それから、記事の2段落目以降を読んで欲しい。そこに、内容的に大きな断層があることを感じるのは、僕だけではないはずだ。

この記事で報じられていることは、

「UNGEGN地名委員会のキャッドマン委員長が8日、VANK(www.prkorea.com)に支持を表明するメッセージとともに自身の説得によりイスラエル最大の地図製作会社のイェブリー・パブリッシングハウスが現在発行している世界地図に「韓国海」(Yam Korea. Sea of Korea)を「日本海」(Yam Japan. Sea of Japan)と併記したという事実を知らせてきている」こと、

「地名委員会所属のスロベニア委員が「韓国海」表記について肯定的な意思を同じくVANKとかいう団体に電子メールで送ってきている」こと、

「今年4月に第22回国連地名専門家会議が解決策作りを勧告している」こと、

に過ぎない。それがどこをどうしたら

「国連地名専門家会議、「韓国海」「日本海」の併記支持」

になるのか?全く理解出来ない。朝鮮日報日本語版の関係者よ。そういうのを日本では「我田引水」というのだ。

こんなのが「「厳正中立・不偏不党」を社是に掲げ、韓国のオピニオンリー ダーとして不動の地位を築いて」いる、というのだから、開いた口が塞がらない。

日本の新聞社もなかなか「立派」だが、やはり彼の国には負けるな(笑)。
関連記事
  1. 2004/11/07(日) 21:00:05|
  2. 経済・政治・国際
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。