思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MP3プレイヤー噺

MP3プレイヤーとしては、AppleのiPodiPod Shuffleのような、HDDタイプやフラッシュメモリタイプが全盛の昨今ですが、iriveriMP-350なんていうCDタイプの旧製品を今だに使っております。

なぜこれを選んだかと言うと、一番の理由は「安かったから」。購入当時、アマゾンで7,800円でしたんで。以降、毎日長距離通勤のお供として活躍中です。

個人的に気に入っているのは、「普通のCDも聞ける」こと。当たり前ですけど(笑)。仕事帰りにCDを購入した時など、帰宅するまでそのCDを聞かずに我慢するのは苦痛ですからね。

気に入らない点は色々あるんですが、先ず、「電池の持ちが悪い」。これはほぼ毎日充電することで回避してます。また、ガム電池を使っているのですが、ぼちぼち寿命のようで、秋葉原にでも行って購入しようと思ってます。

次に、「いちいちMP3をCDに焼くのがめんどう」。ファイルサイズが700MB以下になるようにしないといけないのもめんどくさいです。

それと、MP3のCDを入れてから再生開始までの読み込み時間が長く、もう諦めの境地だった(だって待てばすむことだから)のですが、iriverの海外サイトから最新のファームウェア(2005/01/22現在、韓国サイトにVer.2.90があります)を落として書きかえたら、かなり改善されました。

他にも細々と気に入らない点はありますが、なにせ7,800円、多くは望みません。

さて、僕は、MP3のエンコーディングやファイル管理には、既にiTunesを使っていますし、iPodの「究極のアクセサリー」、Macも、元々Macユーザですから既にあります。

てことで、iPod購入への障壁は何もない・・・・おっと、先立つものがないか(萎)。当分、iMP-350を使っていくことでしょう。壊れたらまた考えましょう(笑)。



関連記事
  1. 2005/01/22(土) 16:55:04|
  2. 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。