思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その通りだな。

今問われているのは「『従軍慰安婦』に対する主義主張」でもなく右だとか左だとかでもなく、政府なり政権与党なり政治家なりとマスコミの関係だろ?などと思ったりしておったわけだが。思いつきで書いてるんで色々ツッコまれても困るんだけども。

政治介入より怖いTV自主規制 / 政権配慮=無毒演出


(東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050118/mng_____tokuho__000.shtml

実態はその上を(下、と言うべきか)を行っていたわけか。いやはや。

儂ゃ田原総一朗はあまり好きではないが、

さらにこう疑問を投げかける。「左への偏向は問題になるのに、右への偏向は問題にならない。例えば、北朝鮮問題で、ワイドショーで『経済制裁をやれ』と言っても、それが偏向だとはあまり言われない」


これはその通りだと思う。いや、あまりではなく「全く」言われないのかもしれんな。

結局、長らく政権を担当してきた自民党が「極右政党」だから、右端から少しでも左に寄ったら「左への偏向」ということになり叩かれる上、右寄りの勇ましいこと言ってりゃぁとりあえず自民党にも気に入られ、一般大衆にもウケるから、「左への偏向」に過敏になる一方で、「右への偏向」に対する感覚がマヒしている、みたいなことなのではないか。

批判しかしない、というのはもちろんダメだが、政権批判をしないメディアなんで存在価値ないと思うんだが。そんなとこで働いてて面白いのかね?現場の人たちは。
関連記事
  1. 2005/01/19(水) 00:42:54|
  2. ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。