思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の脳内

朝っぱらからなぜか「幻想交響曲」が鳴りっぱなし。それも4楽章から。

Bruno Walter & the NBC Symphony




最近の愛聴盤。1939年の録音の割には音もよい。時々指揮者のうなり声も聞こえる、なかなか劇的な演奏。5楽章の鐘にピアノを重ねている。

Symphonie Fantastique: Cluytens / Paris Conservatory.o('64.5.10 Tokyo)


みなさんご存じの爆演。

Berlioz: Symphonie fantastique; Humperdinck: Hansel und Gretel Prelude & Dream-Pantomime




クリュイタンスとは対極にある演奏。極めて重厚。ある意味淡々と進むが、その巨大さに圧倒される。2楽章でコルネット使用。2005年7月に国内盤が再発されるようだ。
関連記事
  1. 2005/05/13(金) 23:59:00|
  2. 音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。