思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日届いたCD



こういう記事を書くのは久しぶりですね。ちょいと調べてみましたが半年ぶりのようです。で、かねてポチっていた上記CDが今夜届きました。

メンゲルベルクのCDを買い始めたのが遅いせいか、幸か不幸かダブりは1曲もありませんでした。随分前に書きましたが、例えば「第9」などは1940年盤は持っているんですけどね。

まだちょこちょことしか聴いていないのですが、思っている以上に音質はいいです。この手の「歴史的録音」に慣れている人なら鑑賞に全く支障はないでしょう。もちろん、現代のデジタル録音と比べてはいけませんよ。例えば、「第9」の合唱が遠いとか、粗を探せば色々ありますから。

なお、「第9」は



こちらのディスクに収められているものと同演奏のようですので、お持ちの方はご注意を。



今、「第9」の第4楽章だけを聴き終えたんですが、何と余白に「フィデリオ序曲」が入っていてビックリ!HMV本家にも楽天市場ストアにもそんなことは一言も書いてないですね。CDのレーベル面を確認すると記載がありましたが、裏ジャケには何も書いてありません。

「第9」第4楽章終盤で録音が乱れ、録音レヴェルも若干落ちるような気がした(気のせいかもしれませんが)ところに、急に鮮烈な音が鳴り響いたので余計驚きました。なお、ちょっと調べたのですが、メンゲルベルク指揮の同曲は1940年4月28日のライブ録音しかないようです。
関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2011/07/30(土) 23:21:16|
  2. クラシック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<United Archivesよりブルーノ・ワルターのベートーヴェン:交響曲全集(モノラル)再発 | ホーム | AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yimamura.blog39.fc2.com/tb.php/2398-e6ef5764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。