思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミノルタ X-7ブラックとMC TELE ROKKOR-QD 135mm F3.5

実は―という程のことでもないですが、北関東某県に住んでいます。3月11日には生まれて初めて震度6弱の揺れを経験しました。とは言え、幸いにして大した被害もなく、地震当夜こそ自家用車に車中泊したものの、停電はその夜のうちに復旧、断水も事前のため水や自治体の給水で乗り切り、数日後にはガソリン給油や特定商品の買い占めが周辺では起きているものの、自分達はほぼいつも通りの生活を取り戻しつつありました。

しかし、原発事故…。僕個人は元来原発には反対でしたし言いたいことは色々あるのですが、そんなことより先ずは我が子の安全を守らねばなりません。数日悩みました。自分達だけ安全圏に逃げることに引け目を感じもしました。しかし、熟考に熟考を重ねた上で、実家のある九州方面に我が子を連れて避難することに決めました。地震そのものや計画停電の影響で、空港までの移動手段を確保するのがやや大変だったのですが、そんなことは今はもういいでしょう。通常の運賃を支払って飛行機に乗ったのは生まれて初めてだったかもしれません。正直言って、交通費は痛かったです。でもそんなこと言ってられませんから。

避難先に無事到着し、余震や放射性物質からは解放されましたが、我が家ではない場所での生活はそれはそれでストレスでした。ひょっとしたら写真を撮ることもあるかも、と思いDP1sともう1つコンパクトデジタルカメラを持参しましたが、写真を撮る気にはなれませんでした。

毎日気を張っていつも以上に家事や子ども達の世話をこなし、避難で来ているのだからと子ども達にもそれなりに規律正しい生活をさせるようにし、他方で、子ども達になるべくストレスを溜めないように溜めないように、とばかり考えていたら、ある日、自分がストレスに押しつぶされそうになっていることに気づきました。

「このままではちょっと危ないかも…」

そう思った時、初めて写真が撮りたくなりました。それもデジタルではなく、フイルムで。避難先にはインターネット環境がなく、パソコンを持参していなかったせいもあるんでしょうね。

しかし、フイルムカメラは手元にありません。その上、実家の近辺とは言え昔とは様変わりしているし、ガキの頃の行動範囲なぞたかが知れているので、土地勘なぞないも同然です。

そこで、PHSでちまちまと近場のカメラのキタムラの電話番号を探し、何かの役に立つかもと持参していたGARMINのnuvi205で場所を検索し、中古を探しに行ってみることにしました。

先ず行ったのが比較的近くの(と言っても車で20分くらいかかりますが)佐賀南部バイパス店。初めて行ったのですが、中古の在庫は非常に豊富でした。そしてそこにジャンク品のミノルタX-7ブラックが!生憎とロッコールの在庫はなかったのですが、レンズはまたどこかで見付けられるかもしれない、とりあえずボディだけでも、と簡単にチェックさせていただき、ファインダーの持病がないのと大体の動作確認をしてから購入しました。これが2,000円也。避難中でお金は全然なかったのですが、これくらいなら何とかなります。

その後数日間で何店舗かのカメラのキタムラを回りました。なかなかロッコールとは巡り会えませんでしたが、太宰府天満宮参拝途上に寄った太宰府店で遂にロッコールを発見!MC TELE ROKKOR-QD 135mm F3.5。これまたジャンク品で外観はお世辞にもいいとは言えない状態でしたが、レンズは前玉以外はぼちぼち、何より当時物のフードと前後キャップまでついて980円と激安価格だったので迷わず購入しました。もちろんフイルムも。毎度おなじみコダックゴールド100です。

その後1週間ほど九州にいたのですが、残念ながら天候に恵まれず、24枚撮りのフイルムを2本しか通しませんでしたが、枚数は少ないながらも心置きなく写真を撮ることが出来ました。今回の地震や原発事故のことも含めて、忘れられないカメラとレンズになりそうです。もちろん撮った写真そのものも。

そして、これらのカメラとレンズに巡り会わせてくれたカメラのキタムラにも感謝の念で一杯です。僕らより甚大な被害を受けた人達と比べたら些細なストレスだったでしょう。でも、自分は自分のストレスと付き合うしかないし、自分にとってはかなり辛い状況でした。

そこから少しずつ、気持ちを切り替えていくこと。偶然巡り会った中古カメラに触れ、写真を取ることでそれが出来ました。

「写真が好きでよかったなぁ」

本当にそう思いました。

ミノルタ X-7ブラックとMC TELE ROKKOR-QD 135mm F3.5
ミノルタ X-7ブラックとMC TELE ROKKOR-QD 135mm F3.5 posted by (C)yimamura

後ろにあるのは、元々所有しているX-7の新ロゴです。佐賀で買ったのは旧ロゴ。やはり旧ロゴの方が格好いいですよね。
関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/13(水) 00:24:19|
  2. カメラ
  3. | コメント:2
<<子門真人ヴォーカルコンピレーション Songs For Heroes | ホーム | SignalNow Express>>

コメント

わ、ムスメちゃんが首から提げてたやつ?
このカメラで、子どもたちの遊んでるところ撮ったらよかったのにぃ。

あの天気の室内はキビシイか。
  1. 2011/04/13(水) 17:20:13 |
  2. URL |
  3. RIE☆ #fknBQs8Y
  4. [ 編集]

>> RIE☆ さん

室内は厳しいね。
ISO100のフイルム入れてたし、何よりレンズの最短撮影距離が1.5mで。
天気のいい公園なんかだったら、バチバチ撮ったと思うけど。
自宅になら28mmがあったんだけどねぇ…。

「写真撮りたくなるかもしれんから、フイルム一眼レフと交換レンズ持って行こう」

という発想は、避難する時には全くなかった。
コンパクトデジタルカメラだって、持って行こうかどうか迷ったくらい。
  1. 2011/04/13(水) 19:08:41 |
  2. URL |
  3. yimamura #nEx7PFYA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。