思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【追記あり】トスカニーニのベートーヴェン交響曲全集(1939年)

またまたアクセス解析の「検索ワード」からです。トスカニーニとNBC交響楽団が1939年に録音したベートーヴェン交響曲全集で検索して来た方がいらしたようです。

トスカニーニ ベートーヴェン交響曲全集(1939年 M&A アマゾン



同全集には昔このエントリなどで触れていますが、僕自身は中古を買ったりアマゾンにまだ売れ残っている(?)ものを買ったりしてNaxos盤で揃えてしまいました。M&Aなど他レーベルから出ているものは未聴です。

Naxos盤の特徴としては、同時に演奏された序曲等が他盤より多く―恐らく全て―収録されている、という点でしょうか。ラジオ放送用のコメントも収録されています(交響曲第2番の後には「Interval talk」なるものが9:52も収録されています。もっとも音楽はその後に入っていないので交響曲終了時点でCDの再生を止めてしまっても何の差支えもありません・笑)。8枚組と枚数も多いです。

併録曲は

  1. フィデリオ序曲

  2. レオノーレ序曲第1番・第2番・第3番

  3. 弦楽四重奏曲第16番 (Lento assai; Vivace、トスカニーニ編曲)

  4. 「プロメテウスの創造物」より Adagio and Allegretto

  5. エグモント序曲

  6. 七重奏曲 (トスカニーニ編曲)

  7. コリオラン序曲

  8. 合唱幻想曲


以上です。レオノーレ序曲はバラバラに入ってますが、面倒くさいのでまとめて書きました。

M&AのサイトなどをソースにM&A盤の収録曲と比較すると、何曲か抜けていることが分かります。それらの曲が別にリリースされてるかどうかは知りませんが、演奏会を丸ごと聴きたいのであればNaxos盤を探す価値はあるかも。

肝心の音質ですが、前にもどこかで書きましたが、ノイズや音飛びはあるものの、鑑賞に支障はないと思います。妙に生々しいので、それがきつくでイヤ、という人はいるかもしれません。

Beethoven: Symphony No.7
Ludwig van Beethoven
B000026BIL


この盤などまだアマゾンで購入可能のようですし(2010/06/22現在)、中古屋やネットオークションにも網を張りながらのんびり集めるのもいいかもしれませんね。って自分はそうした訳なんですが。アマゾンのマーケットプレイスで買ってはダメですよ。あんな何千円も出さなくても手に入りますから。

待てない方はM&A盤をどうぞ。



※ この「プロメテウス」からの演奏ですが、同じNaxos盤でも

Overture: The Creatures of Prometheus



と記載されている場合もあるようです(CDレーベル面及び背面カバー)。初出時には話題にもなったとのこと。僕自身は全然知りませんでしたが^^;;

恐らく、初出時の誤りを後に修正したんでしょう。Naxos盤ではトスカニーニの他のCDでも、演奏日時を誤っていたりするので注意が必要ですね。
関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2010/06/22(火) 10:59:12|
  2. クラシック
  3. | コメント:0
<<シグマDP2sとパナソニックPE-28S | ホーム | ポータブルCDプレイヤー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。