思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「モーツァルト 交響曲第40番 波動」て・・・・

このブログのアクセス解析を見ていたら

モーツァルト 交響曲第40番 波動



なんちゅうのをキーに検索した人がいたみたいで。先ず、そんな検索結果にこのブログが引っかかるの?ということに驚いた訳ですが・・・・。

元々の人がどの検索エンジンで検索したかまでは面倒くさいんで確認しませんでしたが、試しに同じ言葉でGoogleにて検索してみました。

ある程度予想はしていましたが、頭がクラクラするサイト続出です(笑)。こんなの(ウェブ魚拓)とか*。

クラシック音楽を聴かせた南アルプスの深層水「常和の命水(ときわのめいすい)」を郵送用に売り出している。波動値が自然水の中で世界トップクラス。波動値は、人間も含めて物質が発している目に見えない超微弱エネルギー(波動)を数値化したもので、健康な人は高いといわれる。



とか

東京都にある波動値の検査機関に命水の測定を依頼したところ、自然水の中で波動値が高い結果が出た。命水と比べても23%アップ。水道水と違い、音楽を聴かせた後も波動値の高さが持続する。



とか、ツッコミどころ満載です(笑)。

発売から半年以上が経ち、利用者から「医者に通わなくて済むようになった」と体調の改善効果など喜びの言葉が多く届き、命水の機能が実証された形。


「プラセボですよ」

と言うしかない(笑)。インチキ健康食品みたいなのがバカ売れする訳ですわ。

僕、モーツァルトの曲は毎日のように聴いてるし、1日のうちでも何時間か聴くこともあるけど、特に体の調子がいいなんてことはありません。肝心の耳がもう、耳鳴りに悩まされてますが?

モーツァルトの音楽の「波動」が、そんなに健康にいいのなら、毎日モーツァルトの音楽を浴びている僕は何で超健康体じゃないんでしょう?説明出来るもんなら説明してみろよ波動バカよ?おい!

世間の人は一体、モーツァルトの音楽に何を求めてるんでしょう?こういうのに絡んでくる人って常日頃からクラシック音楽に関心あるのかな?

好きな音楽を好きなように聴くのが一番。そして、どうしてもモーツァルトの音楽を聞かせた水を飲みたいのなら、市販のミネラルウォーターでも買ってきて、自宅でやれば?K.550のCDを買ってきて、CDラジカセでも何でもいいからリピートで延々かけっぱなしにして、その前に水のペットボトルを置いておけばいい。

それでも十分効き目がありますよ、きっと。そう思って飲めばね。だってプラセボだもん(笑)。

で、他には「水伝」絡みのことをあたかも事実のように説明してたりとか、もうね・・・・というのばっか。アホらしい。

以下にモーツァルトの交響曲第40番のCDを上げておきますので、波動を信じているみなさんはアサマシエイトアフィリエイトにご協力くださいね(笑)。

モーツァルト交響曲第40番&第41番
ベーム(カール)
B000BR2O4C


モーツァルト:交響曲第40番&第41番「ジュピター」/アイネ・クライネ・ナハトムジーク
ワルター(ブルーノ)
B001FOSKGG


モーツァルト : 交響曲第39番&第40番 他
クリーヴランド管弦楽団
B00005HJTR


モーツァルト:交響曲第39番&第40番
スウィトナー(オトマール)
B000GG4CV6




* 厳密に言うと、このサイト(ニュース)には、直接ではなくて検索結果上位に出てくるブログ経由でたどり着いてます。
関連記事

テーマ:擬似科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/05/31(月) 07:51:38|
  2. トンデモ
  3. | コメント:2
<<改めて「モーツァルト 交響曲第40番 波動」 | ホーム | シグマDP2sファームウェアアップデート>>

コメント

モーツアルトのナントカ波で健康になろう?

良くモーツアルトの音楽は、右脳を刺激するとかよく言われていますよね。
私もモーツアルトのピアノソナタやK137のディベルティメントが好きなのですが、別にナントカ波なんか気にした事は一度もありません。
第一そんな難しい事言うより先ず聴いて楽しめればそれで良いと思います。
なんて云って、丁度手近に有ったマリア・ジョアオ・ピリスの全集からK279のピアノソナタをPCに入れ聴いていますが、いつもと同じモーツアルトのピアノソナタです(笑)。
  1. 2010/05/31(月) 22:24:22 |
  2. URL |
  3. MK #c5NzTaeA
  4. [ 編集]

好きなのが一番

四の五の言わずに好きな音楽を聞くのが一番なんでしょうね。
昨今の日本の流行音楽なんて下らないものばかりですが、だからってそういうものの聴き手に「魔笛」を無理やり聴かせてもきっとストレスがたまるだけですよね。
音楽的には「魔笛」と比較になる訳ないんですが。
  1. 2010/05/31(月) 22:42:15 |
  2. URL |
  3. yimamura #nEx7PFYA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。