思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オリンパスE-300とZUIKO MC AUTO-S 50mm F1.8

無題
無題 posted by (C)yimamura

このところ毎日、オリンパスE-300にZUIKO MC AUTO-S 50mm F1.8を着けて遊んでいます。先日、「茨城写真家協会展 2009」という写真展を見に行ったのですが、その途中でビル(そう高くない。何階建てだろうか?)の窓拭きと思われる作業をしていたのでちょっと撮ってみました。絞りは確かF4だったと思いますが、これくらいの距離になると、さすがにE-300のファインダーでも何とかピントは許容範囲内に収まったかと思います。

それにしても、「ピントが合っているかどうかちゃんと分かる=マニュアルフォーカスでも快適に使える」ファインダーって、デジタル一眼レフ、特に中級機以下には求めるべくもないのですかねぇ。ニコンのD300S以上、オリンパスならE-3やE-30では恐らく大丈夫なのでしょうが、あまりにもボディが巨大かつ重過ぎます。あ、ペンタックスのK-7があったか。あれでも軽いとは言いがたいし。ニコンD40やオリンパスE-420クラスのボディサイズでファインダーの見やすいカメラがあったら飛びつくんですがねぇ。結局、メーカー保証外の行為であるスクリーン交換をするしかないのかな。

いかにオートフォーカス全盛とは言え、ファインダー上でピントが合っているか外れているか、明瞭に分かるに越したことはないと思うんですが。「ピピッ」と音がしたからピントが合っている、というものでもないでしょうに。

E-300にZUIKO MC AUTO-S 50mm F1.8を装着するのには、当たり前ですがマウントアダプタを使っています。僕は、前にも書きましたがディスカバーフォトで購入した安価な物を使っているのですが、いつからか(購入当初からだったかも?)水平方向(マウント面と平行)にガタが出るようになりました。マウント面と垂直方向にはガタはほとんどありません。

ガタは気にはなりますが、3,500円程度で古レンズ遊びが出来るので割り切って楽しく使っています。
関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/11(金) 17:27:55|
  2. カメラ
  3. | コメント:0
<<佐渡には性風俗店がない? | ホーム | クリアアサヒ「新ジャンル調査 モニター大募集!」 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。