思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GR DIGITALIII発表

GR DIGITAL IIIが発表されましたねー。


★リコー GR DIGITAL III 《8月5日登場》

個人的には、無闇な高画素化をしなかったことに非常に好感を持ちました。1,000万画素あれば多くの人は十分でしょう。僕なんか600万画素(*ist DSやD40)でも大丈夫ですし。

撮像素子のサイズが大きくなれば言うことなしだったでしょうけど、それはやっぱり無理な相談なんですかね。GR DIGITALの場合、現状のあのボディサイズで、というのも重要なポイントでしょうしね。オリンパスのE-P1でも僕は「大きいな」と感じましたし。

様々な点がブラッシュアップされているようですが、背面液晶がCX1と同じなんてのも見過ごせない点じゃないですかね。精細ですもんねCX1の液晶。

おっと、GR DIGITAL IIでどうも気に入らなかった背面のボタン類の「テカテカ」が、そうじゃなくなってるみたいですね。これはいいかも(笑)。

GR DIGITAL IIが3万円台で投売りされている昨今ですが、僕のように初代でずっと我慢してきた人にとっては「買い」のカメラでしょうね。じゃぁ自分が買うか?と言うとそれはまた別の話なんですが。いや、ちょっとお足がね^^;;

それもそうなんですが、やっぱり初代に対する愛着がねー。僕の使い方だと初代で十分ですし。初代の性能に合わせた撮り方をしているとも言えるかな。

ってことで、「たくはいサービス」を申し込んであった初代GR DIGITALを、今日ようやく発送しました。別に3代目の発表を待っていた訳じゃないんですけどね。確かに7万も8万も出せないし、想定される修理代と同額を出して新しいコンパクトデジタルカメラを買っても、GR DIGITALの様に楽しく使えるかどうか分からない、ってのはあるんですけど。

リコーさんからすれば、「さっさと買い換えろや!ゴルァ!!」ってとこなんでしょうが(苦笑)、過去に初代GR DIGITALで撮った我が子の写真を眺めていたら、これはやっぱり修理しなくちゃな、と。

一部のマニアさん達みたいに、GR DIGITALを盲目的に礼賛しようとは(特に画質についてはどんなにデジタル一眼レフを揶揄しようとも「センサーサイズ」という超えられない壁があるのは厳然たる事実でしょう)僕はとても思えないですが、自分の思い出に残る写真をたくさん撮ってきたことと、そのカメラに対する愛着というのはやはり大きいです。お金がないのも大きいですけど(苦笑)。


製品情報 / GR DIGITAL III | Ricoh Japan
【3rd ファーストインプレッション】 / GR徹底紹介 / GR BLOG | Ricoh Japan

リコー、F1.9レンズ搭載の「GR DIGITAL III」 - デジカメWatch
関連記事

テーマ:GR DIGITAL - ジャンル:写真

  1. 2009/07/30(木) 15:33:05|
  2. カメラ
  3. | コメント:0
<<ブルーノ・ワルター/メトロポリタン歌劇場のヴェルディ:レクイエム | ホーム | 日食>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。