思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニコンD5000触った

最寄りのカメラ量販店でニコンのD5000を触ってきました。あ、D5000に触るために行ったんじゃなくて、コンデジを見に行ったらD5000があったんで触ってきたんですけどね。

第一印象。

重た!

重いです。僕が常用しているD40は約475g、現在も併売されているD60は約495g。それに対してD5000は約560g(バッテリー本体、SDメモリーカード、ボディーキャップを除く)と、大した差はなさそうなんですが、AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VRが装着されたボディを持ってみてビックリでした。いや本当に。普段D3(約1240g^^;;)辺りを使っている人にとっては全く問題ないんでしょうけど。

ファインダーを覗いてみて・・・・。ファインダ倍率はD40の約0.80倍に対して約0.78倍と、ほんのちょっと小さくなってますが特に気になりませんでした。気になったのは11点になったフォーカスポイントの表示。ちょっとウザかったです。ま、それは普段D40のファインダばかり覗いているからでしょうけど・・・・。

バリアングル液晶。手前に180度開くのはいいんですが、水平方向(?)にはぐるぐる回せるわけじゃないんですね。反時計回りに180度、時計回りに90度回るみたいです。反時計回りも時計回りも両方とも180度開いた方が自然だとは思うんですが・・・・。他社もこんな感じなのかな?

ライブビュー時のコントラストAF。正直、遅く感じました。ちょっとイラっとしました。これも他のライブビューを知らないので、他と比べてどうかは分からないのですが・・・・。

個人的には、やっぱりバリアングル液晶とかライブビューとか動画撮影機能とかなくていいから、小型・軽量でシンプルな機能のデジタル一眼レフも出してほしいなぁ、と思いましたです。


D5000 - デジタル一眼レフカメラ | ニコンイメージング

楽天でニコンD5000を見てみる
関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/02(土) 20:00:46|
  2. カメラ
  3. | コメント:0
<<清志郎・・・・ | ホーム | オピネル#9購入>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。