思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

防水デジカメ検討・その2

先日は、安価な防水カメラについて検討しましたが、今度はちょっとお高い方を見てみましょうか。

先ずは防水カメラの老舗、オリンパス。



オリンパスのμTOUGH-8000です。2009年2月の発売ですが、いつの間にか随分安くなっててビックリです。最安が32,000円程度。

実は、「ペンタックスのOptio W60でいいかなもう」と思いかけてたんですね。画質がよくないのも銀塩の粒子のように思えてきて(笑)。でも、偵察に行った某量販店でμTOUGH-8000の実物を見てちょっとグラッとときました。ボディの作りがW60とは全然違うんですよね。W60はプラスティッキーでチャチ。一方、μTOUGH-8000は金属外装でかなりしっかりしています。さすが2.0m耐衝撃構造100kgf耐荷重を謳っているだけのことはあります。W60にはないCCDシフト式手ぶれ補正機能を備えている点もアピールポイントでしょう。また、背面液晶はハイパークリスタルⅢ液晶で大変見やすいです。

μTOUGH-8000の難点はやっぱり、「xD-ピクチャーカード」を使用する点。フジがとっくに逃散したんだから、オリンパスもやめちゃえばいいのにね。microSDアタッチメントが付属しているので、それを使えばいいと言えばいいのですが。

対抗馬はこれでしょうか。



パナソニックのLUMIX DMC-FT1です。2009年3月発売ですが、こちらは今日(2009/04/25)現在の最安価格は33,800円程度のようです。

防水防塵対衝撃性能はμTOUGH-8000の方がちょっと上ですが、レンズの広角端や背面液晶サイズは互角です。レンズの望遠端はFT1の方が有利ですね。一方、FT1のウリ?のハイビジョン動画撮影機能や個人認識機能は、僕にとっては全く無用の長物です。

画質は・・・・メーカーサンプル含むネット上の撮影画像を見て回った(そしてまだ見て回るつもり)のですが、どっちもどっちじゃないでしょうか。どちらもそうよろしくはないです。あくまで個人的感想です。「画質」も、その「良し悪し」も、人によって判断の基準が違うでしょうし、パソコンのディスプレイで等倍表示でもしなけりゃそうは気になるもんでもないし。それに、よく考えたら僕はコンパクトデジタルカメラにあまり画質を求めてないんですよね。GR DIGITALだってねぇ・・・・D40には全く勝てませんから。

FT1の方は実機は見ていないのですが、μTOUGH-8000にはかなりそそられてます。また手持ち機材の処分を考え中です(笑)。


μTOUGH-8000|コンパクトデジタルカメラ|オリンパスイメージング

DMC-FT1|デジタルカメラ LUMIX(ルミックス)|Panasonic


【新製品レビュー】オリンパス「μTOUGH-8000」
【実写速報】オリンパス「μTOUGH-8000」
オリンパス「μTOUGH-8000」、タフ性能&1200万画素コンパクトデジカメの実写画像 - デジタル - 日経トレンディネット

【実写速報】パナソニック「LUMIX DMC-FT1」
【新製品レビュー】パナソニック「LUMIX DMC-FT1」
パナソニックLUMIX DMC-FT1【第1回】購入の決め手は……
関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/25(土) 16:55:10|
  2. カメラ
  3. | コメント:0
<<μTOUGH-8000の圧力センサー | ホーム | 【ちょっとワロタ】いっしょにとれーにんぐ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。