思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

怖い話

ネット上を彷徨中、大手ネット通販業者(自転車専業ではない)のサイトでとある廉価折りたたみ自転車のレビューを見ていて吃驚。

ブレーキは、要メンテナンスが必要だと思います(原文ママ)。(自分は治しましたが・・・完治せず!!)値段が安いから仕方ないかも・・・。



恐ろしい。ブレーキという重大な保安部品に難がある自転車を直さずに(完治していないのを「治した」とは言わない。あ、「治す」も原文のままね)乗るなんてありえない。「安いから仕方ない」ってのもありえない。更に

ビジュアル重視なら文句なしの商品だと思います。



いやいやいやいや!どんなに見た目が格好よかろうとも、安全性に問題がある自転車は「文句なしの商品」とは言えないでしょ??

たとえ元々はちゃんとした作りの自転車を買っても、適切なメンテナンスをしていなければ話は同じですが、ハナからブレーキに問題がある自転車が売られているってのは一体どういうことなのか?それも通信販売で。

その上、それほど自転車に対してスキルもなさそうな人間が―他のレビューを読んでみると分かりますが―相当数同じ自転車を買っている風なのが非常に怖い。中には、自転車屋に持ち込んだら散々に言われた、という人もいましたけど。そういう人はまだ幸せな方でしょう。

どんな自転車に乗ろうと勝手だろ?どんな乗り方しようと勝手だろ?という声も聞こえてきそうですが、そうじゃないのは自明。アンタらが自爆して怪我をしたり死んだりするだけならそりゃ勝手だけど、他人を巻き込む可能性が十二分にあるわけだから。

こんな「惨状」を見ると、昨今、薬のネット通販への規制が話題になっているけど、自転車の(ネット)通販も規制の対象にした方がいいんじゃないか?と思ったりしなくもない。
関連記事

テーマ:自転車(折り畳み) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/03/16(月) 10:57:41|
  2. 自転車
  3. | コメント:4
<<シューマンのピアノ五重奏曲変ホ長調作品44 | ホーム | 今日もハンディバイク8>>

コメント

寒気のするお話ですね。
言葉が思いつきません。
  1. 2009/03/16(月) 22:19:10 |
  2. URL |
  3. むっち #-
  4. [ 編集]

>> むっちさん

小径車や折り畳み車のブームって、トイカメラやフィルムカメラのブームに似てる感じがして、それが「イラッ」とくる原因なのかな?って最近思い始めました。雑誌の出方とかも似てるし。

でも、カメラ絡みでは「イラッ」とはしても生命に危険が及ぶことはなかなかありませんが(バカ撮り鉄が列車に轢かれて死ぬくらい?)、自転車の場合は命に関わりますからねぇ・・・・。

前にもこのテの話題に触れましたが、売り手側の問題も大きいですよね。粗悪な自転車を廉価で販売する(通販)業者ばかり栄えて、良心的な街の自転車屋さんが苦境に追い込まれているとするならば、最終的に損害を蒙るのは、我々自転車愛好者なんですけどね・・・・。
  1. 2009/03/16(月) 22:41:33 |
  2. URL |
  3. yimamura #nEx7PFYA
  4. [ 編集]

信じられないような話ですね

某国ならともかく、本邦でもそのような自転車が販売されているとは、あきれるばかりです。
PL保険なんかにもはいっていないのでしょうか?
  1. 2009/03/17(火) 12:47:19 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集]

>>MKさん

当然のように某国製であります(苦笑)。

本文中では詳細は伏せてますが、どうせググればすぐ出てきますので・・・・

アマゾンのこの商品です。

http://www.amazon.co.jp/dp/B0013IHFC4/

身の毛のよだつようなレビューが並んでいますよ。

「チョイ乗りだから」「安価だから」粗悪でもよいという考え方は僕には全く理解不能です。

だって、死ぬかもしれないんですよ?自分が。
  1. 2009/03/17(火) 20:14:57 |
  2. URL |
  3. yimamura #nEx7PFYA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。