思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カラヤン最古のステレオ録音




Herbert von Karajan in Berlin -Beethoven: Symphony No.3 Op.55 'Eroica'; Bruckner: Symphony No.8 / Herbert von Karajan, Staatskapelle Berlin


・・・・と言ってもステレオ録音なのはブルックナー:交響曲第8番の第4楽章だけだそうですが。

【曲目】
CD-1
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」
第1楽章…Allegro con brio 15:15
第2楽章…Marcia funebre Adagio assai 15:56
第3楽章…Scherzo Allegro vivace 6:04
第4楽章…Finale Allegro molto 11:50
Total Time: 49:06
録音…1944年5月;モノラル
CD-2
ブルックナー:交響曲第8番より第2~4楽章
第2楽章…Scherzo Allegro moderato 16:04
第3楽章…Adagio Feierlich langsam, doch nicht schleppend 27:23
第4楽章…Adagio Finale: Feierlich, nicht schnell 27:32
Total Time: 71:00
録音…1944年6月28日[第2、3楽章;モノラル]、同年9月29日[第4楽章:ステレオ]
【演奏】
カラヤン(指揮)、プロイセン(現ベルリン)国立歌劇場管弦楽団


結構有名な演奏ですよね?

同時期のドイツにおけるステレオ録音、ギーゼキングの「皇帝」のCDなら持っています。これは擬似ステなんかじゃなく確かにステレオに聞こえます。カラヤンのブルックナーの方は、遠い昔に聞かせて貰ったような記憶はあるのですが、どんな演奏だったかは忘れてしまいました。
関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2008/10/05(日) 00:02:38|
  2. クラシック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オリンパスE-300とニッコールHオート50mm F2 | ホーム | カラヤン/シンフォニー・エディション(38CD)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yimamura.blog39.fc2.com/tb.php/1945-2be60df0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。