思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SOMETHIN' ELSEのCDにキズ

秋ですねぇ・・・ってことで、このCDを久し振りに聴きました。

サムシン・エルス+1
キャノンボール・アダレイ マイルス・デイヴィス ハンク・ジョーンズ
B000XAMEUQ


やっぱりいいですなぁ・・・・。

しみじみ聴き入っていたら、5トラック目の「DANCING IN THE DARK」でザザザザザザッ・・・・とノイズが!盤面を確認すると、どうやら円周状にキズがはいっているようです。こらあかん。そして、いつの間に??しばらく聴いてなかった―おまけに以前は全くノイズなど入っていなかった―ので、一体どこでどうしてこうなったか全く分かりません。

手元にオーディオテクニカのCDリペアクリニカがあるので、盤面を磨いてみたら大分改善しました。ですがまだノイズが残っています。よくよく観察すると、どうやらレーベル側からもキズが入っているようです。数mmの小さなキズですが、蒸着面が透けて向こう側が見えるような感じ。

もうやけくそで、その部分をレーベル側から油性マジックで塗ってみたら、あれ?ノイズがなくなりました。結果オーライってことで。

手で磨いたので盤面は(放射状の)キズだらけだし、レーベル面にはマジック塗っちゃったしで、これでまたノイズが出たら今度は買い替えかな。

それにしても、知らず知らずのうちにキズが入っているCDってこれだけじゃなくて、他にもあるんですよね・・・・。何でだろう?


関連記事

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/10/04(土) 00:01:39|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<カラヤン/シンフォニー・エディション(38CD) | ホーム | シンガポール交響楽団>>

コメント

CDRにコピーしたものならいざ知らず、通常のオーディオCDでもそんな事があるんですね。
CDは相当いい加減に扱っていましたから、私も気をつけます。
ちなみに我が家のSOMETHIN' ELSEのレコードは、表にしてある紙ジャケット底部に穴が開き、悲惨な状況です。長年愛聴してきたのでスクラッチノイズも盛大です(笑)。
  1. 2008/10/04(土) 00:45:07 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集]

たった15年前のUK製CDのアルミが腐食していて泣きました
  1. 2008/10/04(土) 03:25:03 |
  2. URL |
  3. harada #-
  4. [ 編集]

>>haradaさん

ウチでは、腐食?で聞けなくなったCDは1枚だけですねー。
http://yimamura.blog39.fc2.com/blog-entry-1766.html
↑ここに書いたヤツですけど。

まぁ、1枚「だけ」とか言いながらそれが痛かったんですが。気に入っていたんでねー。
  1. 2008/10/04(土) 22:28:34 |
  2. URL |
  3. yimamura #nEx7PFYA
  4. [ 編集]

>>MKさん

僕もレコードも持ってます。でもCDの方が気軽に聴けるので、取り出すのはCDの方が多い・・・と言いつつ、全然頻繁ではなかったんですが。
それだけに、何で傷が付いたか全く分かりません。
  1. 2008/10/04(土) 22:32:47 |
  2. URL |
  3. yimamura #nEx7PFYA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yimamura.blog39.fc2.com/tb.php/1943-41c5064c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。