思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハァ?

朝日。

芸術の秋と言えば、やはりクラシック音楽は外せない。



これのどこが「クラシック音楽」なんだか・・・・

asahi.com(朝日新聞社):レ・フレール、葉加瀬、川井郁子…秋を彩るクラシック - ミュージック - ショッピング

どれもイージーリスニングだとかニューエイジだとかセミクラシックの類でしかないでしょうが。中にはクラシックの楽曲「も」収録されているCDもあるようだけど。

ま、どうでもいいけどさ。売れりゃぁ何でもありなんでしょ。「クラシック」ってカテゴライズすることによって「売り上げがあがった感」も出しやすいしね。

出来れば、ベートーヴェンの協奏曲辺りで名演を聴かせていただければと思ったりもしますが。

あ、彼らの音楽のレヴェルの話はしてないですよ。それぞれいい音楽をされているんだと思います。こういうのを「クラシック」としてしまうのがどうか?という話ね。「千の風」のオッサンとかもだけど。

ただ、「千の風」のオッサンは自覚的にそれをやっているけど、上記の人達は多分ご本人達の与り知らないところで、朝日が勝手にやったこと、という違いはありますね。だから、ここでの矛先は朝日に向いてるわけです。
関連記事

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2008/09/24(水) 04:17:18|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日のカメ | ホーム | ニコンD40とD60>>

コメント

同感ですが?

「千の風」は、キモイの一言(笑)ですが。
フツーの人たちにとって、ベートーベンのピアノ協奏曲たとえば5番あたり。
例の一番有名なテーマを編曲して3分位に短縮すれば、聴いてもらえると思うけど、全曲を聴かせよう
としても、それは無理というもの。
あまり気にしなくても良いんじゃないでしょうか?。
でも、それをクラッシック音楽と呼べるかどうか判りません。
  1. 2008/09/24(水) 22:25:23 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集]

「千の風」のオッサンの場合はあくまで「クラシック音楽でござい」を通すことによって、「クラシック音楽としては」売れた、ということをアピールしたいという態度がミエミエだったので、非常に腹立たしかった訳なんですね。その実、クラシック音楽の聴衆には相手にもされてないし、オッサンの方もクラシック音楽の仕事をしているわけでもない。

一方、この記事の人達は、単に朝日新聞が勝手に「クラシック音楽」にカテゴライズしただけで、当のご本人達は与り知らないことなんでしょう。だから腹は朝日に向けて立てている(?)んです。

確かに仰る通りで、どうでもいいと言えばどうでもいいことなんですが。
  1. 2008/09/24(水) 23:51:05 |
  2. URL |
  3. yimamura #nEx7PFYA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yimamura.blog39.fc2.com/tb.php/1927-9ee1ea19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。