思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「自転車の新しい安全基準 BAA」と言うけれど

「自転車の新しい安全基準」と言えば、TV CMでもお馴染み「BAA」があるが、これが具体的にどういう基準をもって「安全」としているのかがさっぱり分からない。

サイトを見ても、「よくある質問」に

Q. JISやSGマークとはどう違うの?

A. JISやSGマークは、JISを基準としています。「BAAマーク」は、JISをベースに、粗悪自転車による自転車事故事例等を基に、消費者の安全を第一に考え、安全性の向上と環境保全を目的とした自転車安全基準になっています。



とあるだけ。どういう所をチェックポイントにしているか、具体的に知りたかったんだが。

ただ単に、「BAAマークが貼付されているから安心」ってだけじゃなくて、具体的にこれこれこういう試験をクリアしてるんですよー、とか分かった方が、消費者も嬉しいと思うんだが・・・・ってそう思うのは僕だけ?

JISについても調べてみたけど、何か「別に一般人には分かってもらわんでもいい」って感じ?PDFのダウンロードが有料だったりするし・・・・。


自転車の新しい安全基準 BAA
日本規格協会
JISC 日本工業標準調査会
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/06/30(月) 13:44:25|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日のポタ | ホーム | 自転車産業振興協会 技術研究所>>

コメント

BAAよりも点検修理が大切!

昔は、何処の町内にも自転車屋がありました。
小うるさい親父が「一月も乗ったら持って来いよ」とお客に言います。
一月経って、増締めされた自転車は、丈夫でした。
今はホームセンターで買って、そのまんま?
BAAだろうと何だろうと関係無いです。
これでは絶対に長持ちしませんし危険です。
ネット通販もしかり。
そろそろ使い捨ては、止めましょう。
ホームセンターの安物自転車も某国製ですが、戦前からの古い伝統ある某国産メーカー(倒産してブランドだけが残った)が作らせているもの、一応基本設計はしっかりしています。
あとはメンテナンスだけでしょう。
  1. 2008/06/30(月) 22:54:35 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集]

先ず最初に言っておきたいことは、僕がJISなりBAAなりについて調べていたのは、どんなところをチェックポイントにしているか、単純に興味があったからです。

本文にも書いてますが、BAAについてはそれは全く分からなかったし、JISについても、我々素人が気軽にソースに触れられるような形では提示されていませんでした。

で、ですね・・・・。恐らくMKさんと僕とで自転車の安全性について考えている所は一緒だと思うのですが、念の為に。

メンテナンスの必要性を否定するつもりはありません。ただ、どんなに入念にメンテしようと「粗悪品は粗悪品」です。

それに、値段だったりフレームの仕上げだったり、使われている部品のグレードだったり、そういった様々な要素で自転車の良し悪しを判断出来る人間―僕やMKさんのような―の方が、恐らく「特殊」な人間なんです。

だから、一般の人々がそれなりに安全な自転車を買う、そういう時に参考にする意味ではBAAなどの意味はあると思います。

たとえホームセンターで自転車を買うにしても、自動車メーカーの名前を冠してるような自転車にはBAAマークはついてない。一方、ブリジストンだったりどこだったりの国内メーカーの自転車にはついてる。ならこっちを買いましょうか。それで粗悪品を掴む確率が下がるのであれば、それはそれで意味があることだと思いますが。
  1. 2008/07/07(月) 18:18:20 |
  2. URL |
  3. yimamura #nEx7PFYA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yimamura.blog39.fc2.com/tb.php/1803-2625beb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。