思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨日届いたCD




Bruckner: Symphony No.4 (1874 Version) / Simone Young, Hamburg Philharmonic Orchestra [SACD Hybrid]

ブルックナーの交響曲第4番。第1稿は初めて聴きましたが、いやーこりゃもう別の曲ですな。第3楽章は丸々別物ですが、それ以外の楽章も聞き覚えのある部分こそあれ、印象は大分違う感じがします。

んで、通常演奏されるのは「第2稿」でいいのかな?あれと比較したら冗長だとか何だとか、批判が出てくるのも理解出来ます。僕個人は面白く聴きましたが。指揮者のシモーネ・ヤング女史の手腕が確かなせいも大きいでしょう。


→楽天でシモーネ・ヤングを見てみる
関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2008/06/12(木) 17:07:12|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<こなぷん | ホーム | 今日届いたCD>>

コメント

我、クナッペルツブッシュは最終改訂版

我が家の4番は、ハンス・クナッペルツブッシュ指揮ウィーンフィルのレコード、ブルックナー本人が改訂した悪名高き最終改訂版との事。天邪鬼?(ホントは予算の関係)なので未だ原典版を聴いたことがありません(笑)。
  1. 2008/06/12(木) 22:53:40 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集]

クナの「ロマンティック」

デッカのスタジオ録音でしょうか?昔CDを持ってたんですが、ある所で金管がコケているのがどうしても我慢出来ず、また録音や演奏もそうはいいと思えず、手放してしまいました。

クナの「ロマンティック」なら、一番最後のウィーンフィルとの演奏が好きです。

最近、「改訂版」も見直されてきているみたいなので、最新のステレオ録音で聴いてみたいものです。前にも書きましたが、ある程度以上の水準のオケで。
  1. 2008/06/14(土) 00:08:33 |
  2. URL |
  3. yimamura #nEx7PFYA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yimamura.blog39.fc2.com/tb.php/1776-2164fc77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。