思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミノルタαレンズの思い出

デジカメWatch」より。

ソニーα700【第2回】ミノルタ単焦点レンズを試す



その昔、ミノルタの「α-Sweet II」というAF一眼レフを使っていました。一応「入門機」という位置づけですが、小型で軽量、機能も使いこなせないほど豊富で、よほどヘビーな使い方をしなければ十分使える、いいカメラでした。

レンズは、最初は28-80mmのお気楽ズームのみでしたが、なかなか見つからないのを懸命に探して、AF50mm F1.7と、上記記事中にも登場するAF28mm F2を購入しました。

その後、いよいよデジタル一眼レフ導入か?と思い始め、それぞれ数本ずつレンズを持っていたキヤノンとミノルタ(もうコニカミノルタでしたが)で迷ったあげく、ここはやはりαSweet DIGITALだろう、手振れ補正もあるし、と決断し、いざ購入しようかという時に、コニカミノルタのカメラ事業撤退の発表・・・・。

結局、デジタル一眼レフはキヤノンEOS 20Dを購入し、α-SweetとAFレンズは、その時に下取りに出してしまいました。うっかり28-80mmのズームだけ、売りそびれてしまって今でも手元にありますが。

EOS 20Dはとてもいいカメラですし、買って後悔なぞ全くしていませんが、コニカミノルタのカメラ事業撤退に関しては、いまだに合点が行きません。その後の「手振れ補正」の隆盛を見るにつけ、もっとうまくやればαデジタルでもきっと利益が上げられていたのではないでしょうか?きっと当時の社長は、ただ「カメラ事業が止めたかった」だけではないのでしょうか?

まぁ、もうどうしようもありませんが・・・・。

今でも、SR-1sという露出計すらついていないカメラと、何本かのMFレンズは手元にあり、頻繁ではありませんが使っています。コニカミノルタ最末期に調整に出したので、きっとまだ当分元気で動いてくれることでしょう。何せ壊れるところが少ないですから。
関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/21(月) 22:21:58|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<GR DIGITAL入院 | ホーム | 女性向けの写真用紙?>>

コメント

AF28mm F2・・・売るとはもったいない。
>>EOS 20Dはとてもいいカメラですし、買って後悔なぞ全くしていません。
カメラはともかく質より量のレンズしかないのでキヤノンには乗り換えられませんね。
FDの頃は良いレンズがたくさんあったのに、EOSのレンズにはガッカリです。
  1. 2008/02/12(火) 22:15:02 |
  2. URL |
  3. A #pt67g6gE
  4. [ 編集]

どなたか存じませんが

まぁ、自分でも勿体なかったかな、と思いますよ。今は。
でも、あの「祖業放棄」発表時のショックったらなかった・・・・。
この先どうなるか分からないマウントのカメラ・レンズにお金をかけるような心と懐の余裕はありませんでした。

だからといって、ソニーの「α」の目鼻がはっきりするまでデジタル一眼レフの購入を待っていたら、EOSデジタル購入後に撮っていた写真の数々(家族の大事な記録です)は恐らくなかったわけで・・・・。

FD50mmF1.4とEF50mmF1.4の写りの区別がつかない僕には、EFレンズで十分ですし、設計は古くなってるとはいえ、28mmF2.8、35mmF2、50mmF1.8、などといった「庶民派単焦点レンズ」をしっかりラインナップに残してくれているキヤノンには、感謝の気持ちで一杯です。
  1. 2008/02/12(火) 23:05:16 |
  2. URL |
  3. yimamura #nEx7PFYA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yimamura.blog39.fc2.com/tb.php/1565-cd6d039f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。