思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タワーレコード SONY CLASSICAL スペシャル・セレクション

タワーレコード SONY CLASSICAL スペシャル・セレクション」なるものがリリースされるとの由(2007/11/07リリース予定)。個人的に「これはっ!」と思うのは




マーラー:交響曲第2番「復活」終楽章、メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲、他/レナード・バーンスタイン





フィラデルフィア管弦楽団の首席奏者たち アンコール Vol.1&2





モーツァルト:ピアノ協奏曲第25盤、ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番/レナード・バーンスタイン


こんなところか。もちろん、他も名盤揃いですが。

タワレコって、こうやって独自企画で名盤をリリースしたり、一方ではどう見ても「クラシック」ではない音楽を「Classical」のサイトで大々的に宣伝したり、志が高いのか低いのか、よぉ分からんです。

ただまぁ、どう考えても莫大な利益を上げるとは思えない「クラシック」のCD*を、コツコツ出してくれるのはありがたいし、頭が下がるけれども。


* クラシックのふりをした「演歌歌手」のCDなんかはバカ売れしてるようだけども。あんなんが「クラシックの歌手」のCDとして売れてしまって、声楽畑の人達は何とも思わんのかね?
関連記事

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2007/09/02(日) 15:37:17|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Naxosで聴くティルシャル兄弟 | ホーム | 【欲しいが】鍵盤吹奏笛 andes25F(アンデス25F)【買えない】>>

コメント

カスでも

売れるモンは売っとかんと商売にならんぜ。

放置しておいても補充さえすれば売れるんだから、
売り手としては助かるんよ。しかも、内容はなくても、
買う方は喜んで買ってくれるんだから、後でクレーム
とかにもならんしね。
  1. 2007/09/03(月) 03:38:23 |
  2. URL |
  3. おと #EBUSheBA
  4. [ 編集]

売り屋さんの事情はそうだろうけども・・・・
出版なんかでも、カス雑誌で上げた利益で、高価な学術書とか出してくれてる訳だろうし。

「演歌歌手」で言うと、あんなもんが「クラシックの歌手」「オペラ歌手」として、世間に認知されていいのか?ってこと。
ひいては、クラシック音楽全体があんなレヴェルの低いものだと思われかねないんじゃないかと。
あ、そんなん今日に始まったことじゃないか。ヴァイオリンとか、「ハァ?」ってヤツらが堂々と「クラシック」のコーナーに並んでるしな・・・・
  1. 2007/09/03(月) 07:42:16 |
  2. URL |
  3. 家主 #nEx7PFYA
  4. [ 編集]

実際は

本人たちも大半の連中が自覚あると思うよ。
「実力がない」っていう事に関しては。
1000住くらいじゃないの?ろくに弾けもしないのに
バッハとかリリースする奴は。
自分を解っている連中はライト・クラシックのアルバムしか
出さない。それを一般大衆が「クラシック」と認識するのは
止むを得んよ。ちさ子なんかは、上手い事立ち回っている
と思うよ。
  1. 2007/09/04(火) 02:04:13 |
  2. URL |
  3. おと #EBUSheBA
  4. [ 編集]

1000住と言えば、兄貴のどっちか(多分次兄の方だったと思うが)、
「真理子は音楽大学出ではないため、音楽業界で阻害された云々」
みたいなことを言ってるのをどこかで読んで、思わず吹いた記憶がある。
ワシの大学の先輩(もちろん一般大学、それも国立)で、
いまや在京オケのコンマスやってる人がいるんだけどねぇ。

「下手だからライト・クラシック」でいいのか?という議論もあるでしょ?
セミクラとかイージーリスニングとか、そういう「軽い」音楽は下手がやるものなのか?というか。

それとまぁ、やはり聞き手の方の問題でもあるんだよね。
入口はちさ子でも秋川雅史でものだめでも何でもいいけど、
より芸格の高いものをなぜ求めていかないのか?
これは「クラシックブーム」が巻き起こるたびにいつも思うことなんだけど。

あとはまぁ、あんなもんよりもっと優れた音楽家がいるはずなのに、そういう人達に光が当たらないことに対する苛立ちとか。
  1. 2007/09/05(水) 15:03:05 |
  2. URL |
  3. 家主 #ecl8DuKI
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yimamura.blog39.fc2.com/tb.php/1447-aa20898b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。