思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【個人的メモ】Naxosで聴く吹奏楽




Orff: Carmina Burana Suite; A.Bird: Serenade For Wind Instruments; etc / Harlan D.Parker, Peabody Conservatory Wind Ensemble


Collage -A Celebration of the 150th Anniversary of the Peabody Institute 1857-2007 / Harlan D.Parker, Peabody Conservatory Wind Ensemble





Winds of Nagual / Russel C.Mikkelson, Ohio State University Wind Symphony


大体、吹奏楽のCDは高い。オケ物であれば、1,000円前後で錚々たる名演・名盤が買えるのに。また、国内盤に(限らないのかもしれないが)アマチュア団体のCDが多いのにも驚いた。正直な所、歴史に残る名曲の、歴史に残る名演・名盤の倍以上を
アマチュアのCDに払う気には―たとえそれが高い水準にあるとしても―なかなかならない。

その点、Naxos位の値段であれば(相対的に)気軽に買える。
関連記事

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/28(土) 23:22:04|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<入門 テューバ | ホーム | 【個人的メモ】ヴェレシュ:交響曲第1番 「皇紀二千六百年に捧ぐ」 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yimamura.blog39.fc2.com/tb.php/1430-f4d4e00f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。