思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニコンF

ニコンF
ニコンF posted by (C)yimamura

と言う訳で、先だっての「第29回 世界の中古カメラ市」(於・松屋銀座)での獲物、ニコンFです。メーター不動のフォトミックTNファインダー付ですが、ボディのシリアルNo.をものの本で調べると、どうやら1962年製みたいです。軍艦部にも「Nikon」ではなく、おにぎり型(レンズとペンタプリズムだそうですが)の「NIPPON KOGAKU」のマークが刻印されています*1。

購入以降の週末は、3週続けてフィルムを消費しました。MFはEOS 20DにSMCタクマーを着けた時に多少やってましたが、「人間露出計」(と言っても、フィルムの外箱に書いてある値を目安に適当にやるだけ。ネガですし)は久しぶりでした。月並みな表現ですが、新鮮でした。撮った写真は、所詮「親バカ写真」でしかないですが、中にはそこそこいい出来のものもあり、カメラ共々、僕にとってはとても大事なものとなりました。

今日の日中は、EOS Kiss Digitalで我が子をスナップしたのですが、AF、AEのKiss Digitalの方が、MF、カン露出のFで撮った写真よりピントが甘いのが多かったのには、色々考えさせられました。単に「自分が下手くそである」ということを抜きにして。

それと、

「下手くそがF1桁なんか使うな」
「下手くそがフラッグシップなんか使うな」

という意見もあるでしょうが、僕はそうは思わないです。僕が初めてファインダーをのぞいたF1桁(当然フラッグシップでもある)は、F2なのですが、あの切れのいいファインダーを目にした時の衝撃は、今でも忘れられません。そして、巻上げやシャッターの感触も。

もちろん、それだけで写真が劇的に上達する、なんてことはあり得よう筈はない*2わけですが、きっと何かが変わるんじゃないでしょうか。


*1 この辺の知識は付け焼刃なので、温かい目で見ていただければ。
*2 中にはそういう人もいるかもしれませんが。

ニコンFシリーズ―ニコンF・F2・F3のすべて
4817940735
関連記事
  1. 2007/03/13(火) 23:42:21|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水ぼうそう | ホーム | 【親バカ】近所の公園にて>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yimamura.blog39.fc2.com/tb.php/1365-80158fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。