思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

駅のエレベーター

職場の最寄り駅のホームには、最近もう珍しくもないが、エレベーターが設置されている。ホームは中2階なのか3階なのか、いずれにしても、階段を登るのはともかく、降りるのは、脚かどこかに怪我や障害がなければ、全く問題なく出来ると思われる程度だ。エレベーターと階段で、所要時間も差があるかどうか…。当然、自分は毎日階段を降りて、改札へ向かっている。

そんな駅なのだが、どう見ても元気でピンシャンしているお歴々が、エレベーターを毎日ご利用なさっていて、ちょっとビックリというか不愉快というか、複雑な気分にさせられる。中には、エレベーターに駆け込むオバハン、なんてのもいて、そんなのを見るたびに、

「走れるんやったら階段で降りろやヴォケ!」

と、いつも思っている。

そんなん個人の自由やろが、なんて、多くの人は思うのかもしれないが、駆け込みババァ(もしくはジジィ)のおかげで、バギーを押してる若いお母さんが、エレベーターに乗れなくなったりするのを端から見てるとねぇ…。

まぁ、そんな「ちょっとの手間」を惜しむ輩が、世の中にはいかに多いか、は、分かってはいるつもりではあるんだけど、ね。
関連記事
  1. 2006/10/31(火) 18:36:28|
  2. 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。