思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨日買ったCD

Bruckner: Symphony No. 8
Anton Bruckner Wilhelm Furtwängler Berliner Philharmoniker
B000001OEN

ブックオフで600円也。ちょっと高いか。つかこれ同演盤持ってたよ(萎)。

Bruckner: Symphony No. 8
Anton Bruckner Wilhelm Furtwängler Berliner Philharmoniker
B000050901

どちらも、1949年3月15日のライブ録音。音質は、M&A盤の方がこもった感じ、Archipel盤の方が鮮度が高いような気がします。観客の咳もより鮮明に聞こえたりして。

ただ、低音はM&A盤の方が前に出てくる感じかな。まぁ大した耳も再生装置も持っていないんで、あてにしないで下さい。聴き進むうちに気にならなくなる程度の差ですし。


で、当然「正規盤」も持ってるわけで。
ブルックナー:交響曲第8番
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ブルックナー フルトヴェングラー(ウィルヘルム)
B00005GIM2

「擬似ステ」で聴き易いです。同じく1949年3月の録音、ですが、複数回の演奏会の録音をつぎはぎしたらしい、みたいな話をどっかで見ました。真偽は知りません*。

ついでにこれも持ってます。
ブルックナー:交響曲第8番
フルトヴェングラー(ヴィルヘルム) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ブルックナー
B0002J53H4


「マニヤ」でない方に一番おすすめ出来るのは、「擬似ステ」盤かな?その次はArchipel。安いし。


* 超有名なフルトヴェングラー関連サイトによれば、同年3月14日の放送録音と、3月15日のライブ録音とのブレンドらしい(2006/09/24追記)。
関連記事
  1. 2006/09/24(日) 02:11:46|
  2. 音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。