思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

個人的メモ-オーマンディーの廉価盤CD

Rachmaninov: Piano Concertos No. 1 & No. 4
Sergey Rachmaninov Eugene Ormandy Leopold Stokowski
B000026B8G

Rachmaninov: Piano Concertos Nos. 2 and 3
Sergey Rachmaninov Eugene Ormandy Leopold Stokowski
B000026B8F

作曲者ラフマニノフの自作自演盤の伴奏を勤めています。1・4番と「パガニーニの主題による狂詩曲」がオーマンディーで、残りがストコフスキー。

ベートーヴェン:交響曲第3番
フィラデルフィア管弦楽団 ベートーヴェン オーマンディ(ユージン)
B00005G7NQ


ベートーヴェン:交響曲第5番
フィラデルフィア管弦楽団 ベートーヴェン オーマンディ(ユージン)
B00005G7NR


サン・サーンス:交響曲第3番
フィラデルフィア管弦楽団 サン=サーンス オーマンディ(ユージン)
B00005G7QH


チャイコフスキー : 交響曲第6番「悲愴」
フィラデルフィア管弦楽団 チャイコフスキー オーマンディ(ユージン)
B00005G7NW


Bruckner: Symphony No. 5
Anton Bruckner Eugene Ormandy
B0000027UT


ブルックナーの交響曲第5番などというマイナーな曲を、それも1965年という時期に録音していたとは驚きです。

ブルックナー:交響曲第7番
オーマンディ(ユージン) ブルックナー フィラデルフィア管弦楽団
B00005HVNC


ブルックナーの交響曲は第7番も録音していますが、こちらは国内盤で約1,500円と、上記各盤よりはやや高め。何とカップリングにブラームスの「ハイドンの主題による変奏曲」が収まってしまう程の快速演奏です。
関連記事
  1. 2006/06/24(土) 16:35:12|
  2. 音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。