思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

予想通りでした(笑)

日本のボクシング界にとっては、本当は笑えない話のはずですがね。

亀田大毅2・26横浜でデビュー戦

(ニッカンスポーツ http://www.nikkansports.com/ns/battle/f-bt-tp0-060112-0017.html)

対戦相手のサマート・シットサイトン(タイ)の戦績は15戦10勝(8KO)5敗。


「タイ人かフィリピン人」との予想通り、タイ人ボクサーが亀田大毅のデビュー戦の相手に決まりました(笑)。まぁ、何人だろうが強い選手だったら誰も文句を言わないわけで、このサマート・シットサイトンなる選手の対戦成績を調べてみたんですが、自分では日本人の2選手と試合していずれもKO負け、という結果しか探せませんでした。が・・・・、トラックバック先の「★拳論!取材戦記★」さんがバッチリ調べて下さってました。さすがです。

過去3回の来日は全てKO負け。(中略)予想通り、明らかにかませ犬の選手だが、協栄の発表では戦績は15戦10勝(8KO)5敗となっている。ホンマかいなと調べたが、小縣とやった際の戦績が2勝3敗(KOなし)と発表されている。その後、1年も経たないうちに9試合も増加とは毎月やっていたんだろうか。


いやー、何ともはやな選手とデビュー戦をやるもんです。おまけにそんなかませ犬を44秒以内でKOすると豪語する亀田。アホか!ってもんです。

更に、そんな亀田をもてはやすマスコミ。こんな無理やりな話題作りを許す日本のボクシング界。才能のある(本当にあるのか?ということは別にして)若者を食い物にして一儲けしよう、という汚い大人たちの姿も透けて見えてくる気もします。

本当にこれでいいと思っているんでしょうか?ボクシング界には亀田を巡る状況を憂いている人もいると信じたいです。
関連記事
  1. 2006/01/14(土) 16:47:25|
  2. スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。