思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

接写比較

数日前、「久しぶりにDiMAGE Xgを使ってがっくりきた」と書きました。そのせいかデジカメ買い替え欲が旺盛に湧き出してきてしまって、「こりゃいかん」ってことで、XgとEOS 20Dで接写の撮り比べをして遊んでみました。そもそもこれらを「比較の対象にしてはいけない」ことは承知の上で。まぁ自分を納得させるためですね(笑)。

なまはげ
なまはげ posted from フォト蔵
DiMAGE Xg
露出時間 : 1/6秒 レンズF値 : F3.6 ISO感度 : 100

なまはげ
なまはげ posted from フォト蔵
EOS 20D EF 50mm F3.5コンパクトマクロ
露出時間 : 1/30秒 レンズF値 : F4.0 ISO感度 : 800

どちらもbuffでトリミング、JTrimでリサイズを行っています。またEOSはRAWでなくJPEGです。

EOS 20DはISO800でもさすがにノイズも少なく、大したもんです。DiMAGE Xgはこのシャッター速度で手持ちで撮るのは、ちょっと大変でした。いっぱい失敗しました(笑)。

で、どんなもんでしょうか?このサイズで画面上で見るならXgでも十分な気がしますがいかがでしょうか。先日のXgの画像は、今見直してもやはりがっくりきますが、これくらいだったらいいかな。

と言って自分を納得させるわけです(笑)。でもやっぱり手ぶれ補正は欲しいなぁ。
関連記事
  1. 2006/05/21(日) 00:36:37|
  2. カメラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。