思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の本命

Beethoven: Symphony No.1 & 4
Ludwig van Beethoven Arturo Toscanini BBC Symphony Orchestra
B00006L3W3

トスカニーニ指揮 / BBC響のベートーヴェン交響曲第1番&4番、レオノーレ序曲第1番を買いました。石丸電気で¥819-。

元々DUTTON盤を持っていたんですが、数年前に「不慮の事故」で所有CD多数を水浸しにされた際、そのCDも見るも無残な状況になってしまったため、買い替えました。

CD(そして音楽)に罪はないけれど、水に濡れてよれよれになっているジャケットを見る度に嫌なことを思い出すので、被害に遭ったCDは機会を見て、また懐の許す範囲で買い替えたりはしていたのですが、どうやらDUTTON盤は入手困難であること、また正直言って、トスカニーニ指揮のBBC響の優先順位が低かったのとで、今日まで延び延びになっていたのでした。

なぜ今さら買い替えたか?ですが、やはりNaxosは安い上、何より久々にDUTTON盤を聴いてみて、これは!と思ったからです。快速なテンポで颯爽としていながら、後年のトスカニーニにありがちな硬直性がなく、なかなかの名演です。

トスカニーニが嫌いな人って結構多いと思うんですが、そういう人は是非若い頃の-と言っても当ディスクの録音された1937~39年で既に70歳前後ですが-録音を聴いてみることをおすすめします。

後年の録音を聴いていてたまに辟易させられる、過度の明確さや硬さが、そこにはまだあまり姿を現しません。

DUTTON盤とNaxos盤を聴き比べようかと思ったんですが、なぜかDUTTON盤がどこかに行ってしまって見当たらないので、出来ていません。昨日か一昨日聴いたのになぁ・・・・。

Beethoven: Symphonies Nos. 1 & 4; Leonore Overture No. 1
Ludwig van Beethoven Arturo Toscanini BBC Symphony Orchestra
B000005CZO
関連記事
  1. 2006/05/14(日) 23:59:26|
  2. 音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。