思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

見やたらない?

みなさんは、

「見やたらない」

という日本語をご存知だろうか?僕は、つい最近まで知らなかった。職場の同僚が、仕事上の書類(と言っても紙ではなくPCの中だが)にこの言葉を使っているのを見て、初めてこんな言葉があるのを知ったのだ。

もうお気づきの方もいらっしゃると思うが、これは

「見当たらない」

の言い間違い・書き間違いである。件の職場の同僚はなかなかのおバカさんなので、僕は、

「またあんのバカが・・・・」



と思っていたのだが、世の中広いもので、この言葉を使う人は他にも結構いるようだ。

試しに検索してみたところ、Yahoo!では約77件、Googleでは約28件引っかかった。ちょっとびっくりである。一方、ご本尊の「見当たらない」は、Yahoo!で約4,790,000件、Googleで約2,310,000件と当然の如く圧勝である。

自分も、同じような誤謬を犯している可能性はあるし、そもそも人間だもの、間違いは誰にでもある。でもねぇ・・・・。

件の職場の同僚であるが、業務で記入している書類に「見やたらない」があるのは、いくら何でも恥ずかしいので、丁寧に指摘して差し上げた。こっちもそんな低レヴェルなことは指摘したくないし、そもそも彼奴はなかなかの「おバカさん」なので、せっかく指摘したこちらの努力が、水泡に帰してしまう可能性が高いのだが。

すると彼奴は、訂正こそしていたものの、な、何と「見当たらない」を使わない全く別の言い回しにしていたのだ。そして今日、また別の文書に彼奴は「見やたらない」を・・・・。申し遅れたが、彼奴は30過ぎたいいトシのオッサンである。

何ちゅうかもう、脱力である。
関連記事
  1. 2006/02/22(水) 01:16:20|
  2. 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。