思いついた時に、書く。

ほとんど開店休業中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑誌の付録にデジタルアンプ

オーディオ雑誌はたまーーーーーに読む程度ですが…

stereo (ステレオ) 2012年 1月号 [雑誌]
B005VOXG7O


『Stereo』2012年1月号に、「新春特別付録:オリジナル・デジタル・アンプ」がつくそうです。面白そうですね♪ お値段の方も通常よりはお高くなってるようではありますが。

ちょいちょいと調べてみますと

stereo (ステレオ) 2011年 07月号 [雑誌]
B0051AD7P4


こちら↑でスピーカーユニット

Stereo編 スピーカー工作の基本―実例集 特別付録:エンクロージュア・キット(ONTOMO MOOK)
Stereo
4276962110


こちら↑でエンクロージュア

が作れるみたいですねー。トータルでの投資額はそこそこになりますが、自作オーディオに興味はあるものの全然手が出ていなかったので、きっかけにするのもいいですよねー。

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/25(火) 09:22:07|
  2. オーディオ?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パイオニア CLD-R5ふたたび

祭日とはいえ特に何もなく一日が終わりそうだったので、気分転換に時々行くリサイクル屋に行ってみました。すると、以前購入したLDプレイヤー、パイオニアのCLD-R5のジャンク品、本体とACケーブルのみが525円で鎮座していいるではないですか。「電源を入れると異音がする云々」との注意書きがあり、「ジャンク品おためしコーナー」(笑)で電源を入れてみると確かに「ガガガガガガガガ…」と物凄い音がします。

もう既に1台持っている機種でしたし、異音の凄さにスルーかな?と思いましたが、何でこんな音が出るんだ?と思ったことと、一方で異音の原因に思い当たる節もあり、少し悩んだ上で購入しました。

いそいそと帰宅し早速開腹すると……案の定、筐体内にCD-Rが1枚残っていました。それがトレイから完全に外れ、奥側に脱落していたのはちょっと予想と違いましたが。電源を入れるとメカ部が移動しようとするのを、このディスクがつっかえ棒のようになって止め、それで異音がしているようでした。ディスクを取り出して電源を入れてみると、何事もなかったように動作します。LDもCDもどうやら正常に再生出来るようです。現在、トスカニーニ/NBC響のブラームス:交響曲第1番を視聴中です。

前回はリモコン付きのものを105円で購入していたんですね。それと比較すると525円は高かったかな(苦笑)。でも正常に動作するっぽいのでよしとしましょう。


CLD-R5
取扱説明書ダウンロード : パイオニア株式会社

Pioneer CLD-R5 CD/LDプレーヤー (ゴールド)
B00009VH0J

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/18(月) 21:19:17|
  2. オーディオ?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パイオニア CLD-05

昨日、いつものリサイクル屋でまたCD/LDコンパチプレイヤーをゲットしました。「CDは再生する、LDは読み込まない」の注意書きありで525円也。外観には傷もありそれほどいいとは言えない状態でしたが、何とリモコン(CU-CLD092)が付属!リモコンにプレイヤーがついてきたというイメージですね(笑)。

帰宅して早速CDの再生を試みると、うーーんとうなって読み込まないデジャブ状態。そこで一発叩くと例によって正常再生。僕が入手したLDプレイヤーってみんなこんな感じです。リモコンは心配していた液漏れもなく、動作も正常です。

今日、開腹して簡単に清掃、ゴムベルトは洗剤で洗って脱脂(ほんの少しですがグリスが付着していました)、プーリーも念入りに清掃しました。今のところ、CD/LDともに正常に再生しています。A面B面の自動反転も問題ありません。

自室には先日入手したCLD-R5を置いてあったのですが、これと入れ替えることにします。CLD-R5はとりあえず予備役編入です。


Pioneer CD/LDコンパイブルプレヤー CLD-05
B002ISA2T6

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/09(木) 21:36:10|
  2. オーディオ?
  3. | コメント:2

パイオニア CLD-R5

CLD-01に続いてまたLDプレイヤーを入手しました。いつものリサイクル屋で「再生不可」とあり105円。リモコンが付属していたので迷わずゲットしました。

帰宅後、早速動作確認すると、CLD-07GやCLD-01と同じくモーター音はしますがベルトが滑っているようです。そこでこれまた同じく一発叩いてみると再生開始(笑)。数回試しましたがCDもLDも正常に再生されます。トレイの開閉も円滑です。リモコンは、電池が液漏れしたらしく残念ながら端子が少し錆びていましたが、端子の錆を落とした後正常動作を確認しました。

一応開腹して、内部を簡単に清掃して終了です。

その後、「キングコング対ゴジラ」を再生してみて気づいたのですが、画質はあまり良くないような気が……。ネット上での評判もどうやらそんな感じです。


この機種、最後まで販売されていたLDプレイヤーの1つだったんですね。パイオニアのサイトにもまだ情報がありますし、取説もダウンロード出来ました。



Pioneer CLD-R5 CD/LDプレーヤー (ゴールド)
B00009VH0J

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/29(金) 00:24:25|
  2. オーディオ?
  3. | コメント:2

すごいねー

アマゾンを彷徨していて、こんな物まで売っているのを見つけてビックリ。

レーザーターンテーブル LT-2XRC (多サイズ型 LP/EP/SP再生機) ※受注生産品
B0046EM3A6


レーザーターンテーブル LT-1XRC (LP/EP/SP再生機) ※受注生産品
B0046EO49Y


レーザーターンテーブル LT-1LRC (LP/EP再生機) ※受注生産品
B0046EO0K2


レーザーターンテーブルの存在はかなり以前から知っていましたし、一度音を聴いてみたいとは思いますし、神様がタダでくれるというのなら是非いただきたいですが、一生自分には縁がない物でしょうね。いつも思いますが、マニアな人達ってすごいですよね。

で、自分が実際に買ったのは

audio-technica 交換針 [ATN-3600L]
B000BQ7A4M


これでした(苦笑)。

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/08(火) 02:10:21|
  2. オーディオ?
  3. | コメント:0

SONY CMT-PX333

ソニーのMDデッキ搭載パーソナルコンポ、CMT-PX333を修理―というほど大したことはしていませんが―しました。もうしばらく前にいつものリサイクル屋でジャンク品を1,050円で買ってあったものです。リモコン、AM・FMの簡易アンテナ、左右のスピーカーとスピーカーケーブルがついてこの値段でした。

店頭での動作確認時も、そして帰宅後も、どうも時々音が出なくなるようです。そして1回目の分解清掃後についに全く音が出なくなりました。電源が入り、MDもCDも回り前面の液晶も正常に表示されるのですが、ヘッドフォン端子からもスピーカーからも全く音が出ません。

その後、LDプレイヤーの方に手をかけていたのでしばらく放置していたのですが、一昨日の晩に再度分解してリレーに追い半田をしてみたり色々やってみたのですが、結局は奥の方の基板上にあった2つのヒューズが切れていたのが原因でした。昨日、ホームセンターにて該当のヒューズを買って来て交換し、あっさり完了。

音が出るのが嬉しくて色々再生してみているのですが、CD、ラジオ、デジタル・アナログの両外部入力、それらの機能は全く問題ないようです。

MDはTOCの読み込みに時間がかかりますが、読み込んでしまえば快調に再生します。MDの使用頻度が低いので、それほど困ってはいないんですよね。レンズ清掃のみでバラシまではしていないので、今度気が向いたらやってみますか。


News and Information "CMT-PX333"

マイクロコンポ [ pepz ]

ソニー、3mm厚のアルミパネルを使用したMDLP対応ミニコンポ

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/07(月) 22:45:52|
  2. オーディオ?
  3. | コメント:0

パイオニア CLD-01

レーザーディスクとCDのコンパチブルプレイヤーをまたゲットしました。自宅から車で3、40分くらいかかるのでたまにしか行かないハードオフにて。本体のみのジャンク品で294円也。店頭でテストして通電とトレイの開閉を確認、値段も値段なので気楽に購入しました。

帰宅して先ずCDを再生してみたら正常に再生されます。ただ、正面の液晶表示がちと薄いというか、素子によってムラがありました。古いものだし仕方ないですかね。

次にLDを再生してみると、CLD-07Gの最初の状態と同じく、モーター音はしますがベルトが滑っているようです。そこでこれまたCLD-07Gの時と同じく一発叩いてみると再生開始(笑)。映像も音声も問題ありません。しばらく通電していると、ムラがあった液晶表示がちょっとマシになった感じです。ちょっと嬉しい。

今回は興が乗ったのですぐ開腹してみました。内部はそれほど汚くもなく、ホコリを吹き飛ばしたり汚れのひどい部分を拭き掃除したりした後、とりあえずプーリーとベルトを清掃しました。バンコードでベルトを作ってもいいんですが、清掃でベルトの滑りが激減したので、とりあえずそのままにしてあります。

大昔、自分が所有していたLD/CDコンパチプレイヤーが、このCLD-01だったような気もします。片面再生で、筐体が黒でしたし。もう十何年も前なので、よく覚えていませんが。今はCLD-07Gがメイン機として活躍していますので、CLD-01にはサブとして控えていてもらうことにします。

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/03/07(月) 00:29:54|
  2. オーディオ?
  3. | コメント:0

CLD-07G用リモコン

前の記事のCLD-07Gですが、付属リモコンの型番は「CU-CLD091」のようです。但しメーカーの情報ではないので(サポートに電話でもすれば教えていただけるでしょうけど)詳細は不明です。

リモコンがなくても通常使用に差し支えない程度の操作は出来ますが、やっぱりあった方が便利です。そんなわけで、同じリサイクル屋のジャンク籠を掘り返してLDプレイヤー用のリモコンを発掘してきました。型番は「CU-CLD092」。値段は105円でしたが外観は汚いことこの上ない状態。ダメ元で購入しました。

帰宅して先ず動作確認。正常動作を確認した後外観の清掃をすると塗装が傷んでいる部分以外はまぁまぁの見た目になりました。今後も網は張り続けるつもりですが、とりあえず常用出来るリモコンが手に入ってよかったです。

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/05(土) 20:04:11|
  2. オーディオ?
  3. | コメント:0

PIONEER CLD-07G

先日、パイオニアのレーザーディスクプレイヤー・CLD-07Gをいつものリサイクル屋でゲットしました。本体のみで525円也。店頭で動作確認するとCDのトレイは開くがLDのトレイは開かない状態。こりゃベルト交換?ネット上に情報あるだろ、と軽い気持ちで帰宅したんですが・・・・いやー情報ないですねネット上に。マイナーな機種だったんでしょうか?

帰宅後に再度テストしてみると幸か不幸かLDのトレイが開きます。手放しそびれて手元に置いてあったLD、ビートルズの『イエロー・サブマリン』を久々に再生してみます。するとンーーーと音はしますが再生は始まりません。そこで昔風に(笑)軽く叩いてみると再生開始。いざ始まると正常に視聴出来ます。A面からB面への自動切り替えも成功。こりゃやっぱりベルト交換かな?

その後CDの再生も試してみましたが、おや?どつかなくても再生されますよ?とっかえひっかえやっているとLDも正常に再生されるようになりました。こなれてきた?

結局、状態としては正常に再生されたりされなかったり。されない場合は一発叩くとうまく行きます。CLD-07Gという機種そのものの情報はなかったものの、色々調べてみるとやはりベルト周りが原因でしょう。てことで開腹してベルト交換?と思ったんですが、かなりの確率で正常に再生されるのと、開腹するより一発叩く方が簡単なのとで数日放置していました。

先ほどようやく開腹してみたんですが、内部はホコリの山かと思いましたがそうでもなく、開腹した状態で動作確認しても全く問題なし。とりあえずゴムベルトとベルトのかかっていたプーリー周りを清掃して終了。今も特に問題なく動作中です。

もしまた問題があるようでしたら、ベルト交換やグリスアップをしてみますか。

ところで、手持ちのLDソフトですが、前出の『イエロー・サブマリン』の他に同じくビートルズの『ア・ハード・デイズ・ナイト』があります。冒頭に「I'll Cry Instead」が追加されてるヤツです。今ジャケットを改めて見てビックリ!8,800円もします。そんなカネ持ってたんですねぇ当時は。

両方ともジャケットや盤面に汚れが目立ちますが、正常に再生出来ています。今はDVDは廃盤なんですかね?『イエロー・サブマリン』の方はDVDとLDで内容が違う(「ヘイ・ブルドッグ」なし)ので持っている価値はあるかな。

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/05(土) 01:31:05|
  2. オーディオ?
  3. | コメント:0

日立・DV-AS55

よく行くリサイクル屋で、日立のDV-AS55というDVDレコーダーのジャンク品を購入しました。しばらく前からずーっと売れ残っていて、店頭で動作を確認したら、概ね正常に動作するものの録画可能なディスクは読み込み不可というよくあるパターン。「こりゃレンズクリーニングだけでも治るんじゃねーの?」と思いつつ、リモコンとACケーブル付きでミドルプライスのCDが買える程度の値段に手が出せず。

2、3日前にまだ売れ残っているのを見つつ帰宅後ちょっと調べてみると、どうやら開腹してピックアップのレンズにアクセスするのはそう難しそうでもありません。そこでその日の夕方再度行って―そんな時は売れちゃってるというのが定番ですが幸か不幸かまだ売れ残っていまして―ゲットし帰宅。

帰宅後動作確認すると店頭での時と変わらず。試しにレンズクリーニングディスクを数回回してみましたが変わらず。DVDの再生とHDDへの録画は正常に出来ます。そこでいざ開腹、という訳ですが、時間とか気力とか部屋が散らかってるとか諸々の関係で今夕に実施しました。

面倒臭いんで写真も撮っていないのですが、背面と側面のネジを外して本体を開け、フロントパネルを外し、HDDへつながるフラットケーブルを固定するネジ2箇所を外し、4隅のネジを外してからディスクドライブのカバーを外し、最後にもう1枚金属製のふたを開け、でピックアップレンズにアクセス出来ました。特別な工具も技量も不要です。お約束ですがもし開腹を実施される場合は自己責任でよろしくです。

お決まりのレンズクリーニング後、周辺の埃を払ったりしつつ元通り組みなおして終了。あ、フロントパネルの液晶表示部のカバー内部がすすけていたのできれいに拭きました。これで大分見えがよくなったかな?ちょっと暗めだったんですよね。

さて、肝心のディスクの読み込みですが・・・・数枚のDVD-Rで試しましたが見事復活!DVD-RAMは持ってないしどうせ使わないので試してません。

実は、拙宅ではPSXを今だにメインのレコーダーとして使っているのですが、これがDVDへのダビングが不能になって久しいんです。だから、DV-AS55が復活出来て本当に助かりました。いざとなったら外部出力経由でPSX→DV-AS55のDVDへのダビングが出来ますし。

それと、結構面倒臭そうなPSXの開腹・ピックアップレンズ清掃にもチャレンジするかな。もし失敗して代替機もないなんて目も当てられないですから。

アナログ放送終了も近いですが、拙宅近辺ではCATVの「デジアナ変換」で当分の間アナログチューナーのみの機器も延命出来るんです。一応、簡易なデジタルチューナーを導入して「地デジ化」は済んでますけどね。DV-AS55にはもう少し働いてもらいましょう。使い方でまだ今一つ飲み込めない点があるのですが、ネット上に取説のPDFファイルがあったので熟読中です。


太陽誘電製 That's DVD-Rビデオ用 CPRM対応16倍速120分4.7GB ノンプリンタブル マットシルバー 手書き専用レーベル スピンドルケース50枚入 DR-C12STY50BN
B002R59FSY


太陽誘電製 That's DVD-Rビデオ用 CPRM対応16倍速120分4.7GB トリプルガード(ハードコート)ワイドプリンタブル スピンドルケース50枚入 DR-C12WWY50BNT
B001AM45N0


太陽誘電製 That's DVD-Rデータ用 16倍速4.7GB トリプルガード(ハードコート)ワイドプリンタブル スピンドルケース50枚入 DR-47WWY50BNT
B000RVKWG4


TDK 録画用DVD-R デジタル放送録画対応(CPRM) 1-16倍速 インクジェットプリンタ対応(ホワイト・ワイド) 50枚スピンドル DR120DPWC50PU-AM
B002RT85RC

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/11/29(月) 04:33:04|
  2. オーディオ?
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。